入国審査での英会話

2019年6月25日

入国審査は英会話のパターンが決まっています。多くのシーンに使えるように英会話をまとめました。

英会話ポイントの説明

入国審査は緊張しますが、ゆっくり落ち着いて、話すことが大事。わからなければ聞き返してOK。

◆聞き返す方法:

・Pardon(パードゥン)もう一度お願いします。

・Please speak slowly(プリーズスピークスロウリー):ゆっくりと話してください。


入国審査官との英会話

超頻出! 出現率50%以上

入国審査官の指示が偉そうに聞こえることも。審査官にとって旅行者はお客様ではありません。気にせず堂々としていればOKです。

入国審査官

英会話:Passport Please. パスポートプリーズ

日本語:パスポートをお願いします。

単語:Passport=パスポート


出現率10%以上

レアな表現ですが、パスポートと言われないことがあります。

入国審査官

英会話:Identification Please. アイデンティフィケーションプリーズ

日本語:IDを出してください。

単語:Identification=ID(たいていの場合はパスポート)※たまにVISAなども使えるためにパスポートと言われないことも。


頻出出現率30%以上
入国審査官

英会話:Thumb on screen please. サムオンスクリーンプリーズ

日本語:親指をスクリーンの上に置いてください。

単語:thumb(サム)=親指、four fingers=親指以外の4本の指


頻出出現率30%以上
入国審査官

英会話:Look at the camera please. ルックアットザキャメラプリーズ

日本語:カメラを見てください。

単語:look at=~を見る、 camera(キャメラ)=カメラよりもキャメラに近い発音です。


出現率20%以上
入国審査官

英会話:Glasses off please. グラシーズオフプリーズ

日本語:眼鏡をはずしてください。

単語:glasses=眼鏡、hat=ぼうし、Mask=マスク


警備員の入国審査ブースへの案内

交通整理のために警備員(案内係)が案内してくれることもあります。入国審査ブースへ案内されるときに警備員が誘導してくれることがあります。

出現率10%以上
警備員

英会話:Line No.3 please. ラインナンバースリープリーズ

日本語:3番ラインへお願いします。

単語:line(ライン)=線、ライン、列


出現率10%以上
警備員

英会話:Please come this way. プリーズカムディスウェイ

日本語:こちらの方へお願いします。

単語:this way(ディスウェイ)=こちらの方へ *外国人の入国には時間がかかるので、空いた場所へ誘導されることがあります。


出現率10%以上
警備員

英会話:Next! ネェクストゥ

日本語:次!

*ぶっきらぼうに呼ばれることもありますが、堂々と歩いていけばOKです。